ポップでキュートな、ぐるぐる爽快ドリルアクション!『ぐるみん』紹介




今回は、ポップで可愛い爽快ドリルアクション『ぐるみん』を紹介していきたいと思います!


guruminn 小
自作イラスト





『ぐるみん』

ぐるみん 初回限定特典版(DVD-ROM版)


ジャンル:アクロバティックどりるアクションRPG
発売元:日本ファルコム
機種:PC、PSP(vitaでDL可)、3DS
発売日:2004年12月25日(PC版)






そして早速ですが……

ぐるみん3DS版発売おめでとうございます!ヽ(*'▽'*)ノ

値段も1500円とかなりお手頃ですし、今回の記事で興味を持った方は、是非買って遊んでみてくださいね♪(宣伝)



ぐるみん公式サイト









☆以前書いた紹介ペーパー


CRHvWbiUAAIkhW9.jpg
全文読むのが面倒な人はこれだけ読めばOKです。









【ストーリー】

20170125160149bf9.jpg


オバケとも友達になれる、ちょっとゆるくておしゃまな女の子パリン。
でもそんな友達のオバケたちが、ある日突然現れた暴れん坊の“ファントム”たちによって拐われてしまった!大事な仲間を助ける為に、パリンは伝説のドリルを手に取り、オバケの世界を駆け巡る大冒険を繰り広げる!

合言葉は……

「やるしかないわね!」










【どんなゲーム?】

主人公のパリンちゃんが、伝説のドリルを武器に敵のオバケのファントム達と戦う、ステージクリア型の3Dアクションゲームです。ちょっとしたギミックを解きながら、武器のドリルで、目につく壊せそうなものを片っ端からぶっ壊していく爽快感が堪りません!


全体的にゆるくてほのぼのとした雰囲気のゲームで、世界観もキャラも(敵キャラすら)とにかく可愛い!

201701251601090ed.jpg










【紹介動画】


◎psp版ぐるみん、公式紹介動画

見てるだけで楽しくなってくるような、良PV!





◎ニコ動のゲーム紹介動画

結月ゆかりの無軌道ゲーム通信『ぐるみん』



小芝居を交えながら、ぐるみんの魅力を存分に紹介している動画なので、実際のプレイ動画が見てみたい方はぜひ。










【オススメポイント!】


☆爽快感バツグンのドリルアクション!

パリンちゃんの武器であるドリルを使った多彩なアクションは、爽快感抜群!

ドリルのパワーを溜めて、一気に岩や建造物を破壊! 他にも回転斬り突き上げ攻撃、更には、衝撃波を飛ばして前方の敵を一掃する『ドラゴンフレイム』など、簡単操作で爽快感のあるアクションが楽しめます。

特に、敵との距離を一気に詰めてタイミング良くボタンを連打することで、敵を連続で踏みつけることが出来る『ターゲットアタック』は、上手く成功すると最高に気持ちいいですね!







☆ほのぼの可愛い世界観&個性的なキャラクター達!

本作には、個性的で愉快なキャラクター達が沢山登場しますが、味方のオバケも、敵のファントム達もみんなそれぞれ個性的で可愛くて面白いですw

20170125160256c19.jpg

20170125160202131.jpg

こんな可愛いキャラだらけのかわいいゲームですが、意外にもラストは熱い展開で、そのギャップがまた良い味出してます。







*キャラクターpickup!

20170125160136b8f.jpg

パリンちゃんの行く先々で遭遇する、ネコのオバケのモトロさん。(声がイケメンボイス)
いかにもアヤシイ存在だけど、本当の目的は……?










☆ゲーム音楽が最高!

ぐるみんと言えば、良BGM!! と胸を張って言える程、このゲームの音楽はどれも素晴らしいです! 私がぐるみんにハマったキッカケは、実はこのゲーム音楽からと言っても過言では無いくらい。

可愛らしくてノリの良い曲、メロディアスで印象的な曲、熱く盛り上がるカッコいい曲など、ステージやボス戦毎に多種多様で飽きさせない良BGMは、ゲーム音楽好きなら一聴の価値ありですね!




特に好きな曲は、
♪グルグル魔人でポン
遺跡エリア表BGM(最初のステージ)
このゲームの最初のダンジョン曲に相応しく、ピコポコと可愛らしくて耳に残る明るく楽しい音楽♪
ぐるみんの曲全てに言えますが、どの曲も一回のループの中で何度も変調していて、飽きさせません!




♪sight of silence
洞窟エリア裏面BGM。
大人っぽい雰囲気の静かなジャズ音楽。
穏やかで優しいイントロから、徐々に盛り上がっていく展開がエロかっこよくて堪りません!


♪SAMURAI DRILL!!
洞窟エリアのボス戦BGM。
ノリノリでカッコいいジャズ音楽!
私はこういうノリの良いジャズ系のゲーム音楽に弱いです(笑)
この曲を聴きたいが為に、ここのボスとは何度も戦いましたw


♪不可思議オバケ卵
ラストダンジョン(表)BGM。
テクノ調。途中からメインテーマ曲が入ってくると、もう大興奮でテンションMAXになります!


♪哀しき蒼穹を駆ける
ラスボス戦(第一形態)BGM。
哀愁を感じさせながら、転調を繰り返し、静かに熱く盛り上がっていく民族調の音楽。
この曲は、このラスボス戦のドラマチックな展開に完璧に合わせて作られているので、ストーリーと合わせて聴くと感動の一言です。









☆充実のやり込み要素!

・帽子を集める&強化してパワーアップ!

敵を倒した時に手に入る『ガラクタ』を集めると、帽子(装備品)を強化して能力をパワーアップすることが出来ます。

帽子にはそれぞれ違った性能がある(例:ゴーグルは強化すると水ダメージを無効化する、等)ので、状況に合わせて使い分けるのも良し、自分の好みで好きな帽子を被るも良し!

これにより、アクション苦手な人から、アクション上級者まで、どんな人でも楽しめます!



・パリンちゃんのコスチューム集め!

ゲームを1周クリアするなど、特定の条件を満たすことで、パリンちゃんのコスチューム(洋服)を集めることが出来ます。
基本的に服自体には能力は無く、パリンちゃんのコスプレを楽しむファンサービスですねw 。ですが、全ての服を集めようと思うとかなり大変なので、それなりの覚悟が必要。

大抵は帽子とセットになっていて、同じシリーズを揃えて着ることで、パリンちゃんの攻撃時等のボイスがそれっぽく変化します。

20170125160213e56.jpg

お気に入りはチャイナ服セット。『お団子は最強です』
ボイスは語尾に「〜アル」が付いて、チャイナ娘っぽくなりますw




・ミニゲーム
冒険の合間には、ちょっとしたミニゲームがいくつか存在します。
岩早掘り競争、モグラ叩きゲーム、レーザー避けゲーム等、簡単なものですが、息抜きに良いですね!




・幅広い難易度設定!

びぎなー、のーまる、はーど、ぷれじゃ、くれいじ(※下に行くほど高難易度)
の5段階存在し、最初に選べるのは“びぎなー”か“のーまる”の2択ですが、クリアするたびに更に上の難易度が解禁されて遊べるようになります。

クリアデータを引き継いだ場合は、お金やガラクタ、帽子の強化度などを2周目以降にも持ち越すことができます。

また、2周目以降で解禁されるキャラクター変更や隠しイベントもあり、全てのボスと連戦して勝ち抜いて行く『ボスラッシュモード』も存在します!

ボスラッシュをクリアすると、そこでしか聞けない制作秘話が聞けたり、作中の全ムービーをいつでも見返せるようになるので、ぜひ挑戦してみましょう!










☆パリンちゃんの棒読みボイスが可愛い!

このゲームの主人公であるパリンちゃんの声は、ビックリするほど棒読みです。

なのでゲームを始めた最初の頃は違和感が凄かったですねw

一見むしろマイナスの要素の様に思えますが……

ゲームを進めて行くにつれて、この棒読みボイスが堪らなく可愛く思えてくるんです!!
最後までクリアした頃にはもう、この棒読み以外ありえない!と思う位にゲームの雰囲気にマッチしています。

ゲームをやり込むと分かる裏情報なのですが、実はこの棒読みボイスはプロの声優さんがワザと演技指導で棒読みにしているそうです。
製作者のこだわりを感じる棒読み……奥が深いですね!












【惜しいところ】

・ステージ数、ボリュームは全体的に少なめ。

ステージ数自体もそこまで多くなく、更にどのステージも5〜15分程度でクリア出来るので、1周するだけならかなり短時間でクリアできてしまいます。
やり込み要素はそこそこあるので、やろうと思えばガッツリやりこむことも可能ですが、基本的にはサクッと遊びたい人向けのゲームなので、人によっては物足りないかも?




・一部のカメラワークに多少難あり。

洞窟等の一部のダンジョンで、カメラワークが悪く、周囲がよく見えない場合があります。 プレイに大幅に支障をきたすレベルではありませんが……初回プレイ時はちょっと気になるかも。















***




元々ゲーム下手で、特にアクションゲームにはかなりの苦手意識があった自分でしたが、このぐるみんはそんな自分に初めて、「アクションゲームって楽しい!」と心から思わせてくれた作品でした!

何周もプレイして、難易度も『くれいじ』以外はクリアしましたが、今でも時々無性にプレイして、ぐるぐるしたくなりますw
本来ならばこの記事も、3DS版発売時に書きたかった……!



アクション初心者から上級者まで、幅広く楽しめる爽快ドリルアクション!


ぐるみん!

「やるしかないわね!」







こんな人にオススメ!
・サクッと爽快アクションを楽しみたい人
・アクションゲームに苦手意識がある人
・可愛いほのぼのとした世界観が好きな人
・ゲーム音楽が好きな人


こんな人には不向き
・特になし






お気に入り度
★★★★★★★★★★ (星10)

オススメ度
★★★★★★★★★☆ (星9)

万人にオススメ出来ます!






スポンサーサイト

死から始まるミステリー 『シャドウオブメモリーズ』【ゲーム紹介】

ゲーム紹介No.1


死から始まるミステリー


Shadow of Memories
- シャドウオブメモリーズ -




201603102106147a2.jpg
PSP版のパケの主人公の一人称が間違ってるとかつっこんではいけない




機種:PS2、PSP、他
発売:コナミ
ジャンル:ミステリーアドベンチャー
発売日:2001年2月22日


PS2の初期に発売され、後にPSPに移植された作品(DL版やPC版も存在)




このゲームは、友人の柑ちゃん(絵が上手い)から一番好きなゲームだとオススメされたことをキッカケに、実際にプレイしてみたところ……見事に沼にハマらされた作品です。

こういうゲームは、オススメでもされない限り自分からは買わないので、ありがたい!
シャドメモの魅力が伝わるように紹介頑張ります!(`・ω・´)ゞ





  ≪柑ちゃんの紹介ペーパー≫
CON5o-0VEAA9oMz.jpg


もうこれだけで良いんじゃ無い?
とも思う位分かりやすく纏まっていて、見るだけでプレイしてみたくなりますね!
少なくとも自分はそうでした。

でも、せっかくなので自分なりに色々補足紹介していきましょ!





・公式サイト(PSP版)へのリンク
↓↓↓
http://www.konami.jp/products/shadow_of_memorise_psp/index.html






【ストーリー】

ある日突然、『今日、必ず死ぬ』という死の運命を背負ってしまった主人公のアイク。

謎の協力者、ホムンクルスに時間移動の力を与えてもらい、その力を用いて過去と現在を行き来しながら、自分の死の原因を探り、次々と迫る死の運命を回避していく。

強力な死の運命に立ち向かいつつ、『誰が何のために自分の命を狙っているのか?』という複雑に絡まった事件の真相に迫っていく、ミステリーアドベンチャー。



20160811221108a00.jpeg
ゲーム開始30秒ぐらいで殺される主人公の図。


『死から始まるミステリー』という言葉の通り、主人公のアイクはありとあらゆる方法で殺されまくります。
端的に言えば、この死にまくる主人公をなんとかして助けるのがこのゲームの大きな目的ですね。




紹介トレーラー



紹介動画は色々あれど、個人的に一番お気に入りの海外版の実写PVを貼っておきます。あえて。

この、公式と全く違う(特に主人公の見た目が)のに大体合ってるという、手の込んだ手抜き感がすき(笑)
このままB級ドラマ化して欲しいくらいw






自分がプレイしたのは、PSPのDL版(をvitaでプレイ)。
PS2版との大きな違いは声優とエンドイラストが違うことと、PSP版はギャラリーで音楽やムービーがいつでも見返せることくらい?





CO3xQyoUsAA1vot.jpg
公式絵の2人はこんなイケメンです
※ホムンクルスは性別不明。






【オススメポイント!】



☆まるで映画のような濃密なストーリー


基本的には、理不尽な死の運命に抗う主人公アイクのドラマを描いた、所謂タイムトラベルもののストーリーです。

最初の頃は自分の死を回避することで精一杯のアイクですが、その道中で様々な時代の様々な人々との出会いを重ねていきます。そして物語が真相に近づくにつれ、一つ一つ明らかになっていく真実。出会った一人一人の人物に隠されたドラマ。
それまで複雑に絡み合った謎が解け、集約していくラストはまさに圧巻です!


物語はマルチエンディング形式で、主人公の選択肢や行動によって幾つかに変化していき、ひとつのエンディングを見る度に、パズルのピースがはまっていくかのように徐々に全ての真実が見えてくるという仕組みになっています。

『何故、自分が命を狙われているのか?』
単純なその謎の裏に隠された衝撃の真実。
是非辿り着いてみて下さい♪






*キャラクターpickup!

ホムンクルス
201608112216008d6.jpeg

主人公のアイクを生き返らせ、時間移動の力を分けてくれる謎の協力者、ホムンクルス。
物語中、神出鬼没に現れてはアイクの為になるヒントを教えてくれたり、謎の多い言動を残しては去っていく不可思議な存在。
一体何故、アイクに協力してくれるのでしょう?

このゲームを象徴するキャラクターとして、主人公のアイクのパートナーとして、無くてはならない存在ですね!









☆タイムスリップで自らの死亡フラグを回避していくシステム


ゲームを始めると主人公はまず殺され、ホムンクルスの力でその死の30分前にタイムスリップして蘇ります。
そこから30分間の制限時間内に、過去と現在を行き来できる時間移動の力を駆使して、その『死の原因』を取り除き、目前に迫った『死の運命』を回避していくのがこのゲームの主な目的と流れになります。


20160811221147044.jpeg
フライパンが無ければ即死だった……


その死の回避方法ですが、このゲームの場合は1通りでは無く複数存在する場合もあり、
どのように過去に干渉したのかによって、その後の展開に変化が起きていくのが面白いところ。








☆過去の行動や選択肢、時間の経過によってリアルタイムに変化していく街並みやイベントを追っていくのが面白い!

中世から現代にかけてのドイツの街を再現した(当時としては)作り込まれた箱庭マップを自由に歩き回る事ができます。
時間帯も章を進める事に変化していきますし、それぞれの時代によって異なるの街の雰囲気も良いですね!
(もう少し明るいBGMだったら、のんびり街の観光でもしたかったw)

また、一見クリアとは関係無さそうなイベントやアイテムでも、その後の街の環境に変化をもたらす事も多々あるので、何らかの形で過去を変えた場合、現代で何か変化が起きているかも?
(例えば、絵の題材に悩んでいる昔の絵描きに、絵の題材になりそうな話を教えてあげると、現代の絵画の絵の内容が変わる等)

過去と現在の街が密接に連動しているので、実際に『過去を変えた』という実感を味わえます。












ゲームとしては意外とライトな作りで、アドベンチャーゲーム初心者でも、あれこれ試して少し考えればクリアできる位の難易度だと思います。
(とは言え、自分はクリアまで4.5回はゲームオーバーした)



クリアタイムも、10時間もあればエンディングまで見ることができるので、ボリュームは少なめかもしれないですが、逆に言えば、短い時間で濃い物語を楽しむことが出来ます。

PS2初期のゲームだからなのか、ムービーが多く、恐らくプレイタイムの多くはムービーが占めてます。(※一度見たムービーは飛ばせる)
なので、ガッツリ謎解きを楽しむというよりは、映画を追体験しながら楽しむ感覚で気軽に遊ぶのが良いのかもしれません。


やりこみ要素としては、全ての死の回避方法を試したり、本筋とは関係ないサブイベントのムービー回収。全てのエンディングを迎えた後に現れる隠しエンディングの制覇。章毎のタイムアタック等があります。








☆こんな人にオススメ
・気軽に映画のような濃い物語を楽しみたい人
・ホムンクルス、賢者の石、錬金術、時間移動、等のワードにピンと来る人。
・中世~現代のドイツの街並みの雰囲気を楽しみたい人

★こんな人には不向き
・歯応えのある謎解きとゲーム性重視の人
・コストパフォーマンスを重視する人



『死』をテーマにした、まるで映画のような濃密なストーリーが楽しめる隠れた名作!



お気に入り度
★★★★★★★★★☆ (星9)

オススメ度
★★★★★★★★☆☆ (星8)








***







このまま綺麗に終わっても良かったんですが……

このゲーム、特に主人公に関して、言いたいことがあり過ぎるので……

追記から、キャラ語りとか色々。

※ネタ多め&多少の暴言含む
※若干のネタバレあり!






↓↓↓








続きを読む
         
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR