ちょっと変わったゲームの遊び方


先日、ゲーム友達の柑ちゃんと一緒にだらだらゲームしをながら遊んでた際、話の中で面白いゲームの遊び方の話題が出たので、ちょっとだけその内容を紹介!


内容は『自分が選んだゲームを相手にプレイさせる』という至ってシンプルなものですが、ここに少しの制約と味付けをプラスして……


『500円以内のゲームの中古。尚且つ、自分も知らない(未プレイの)ゲームを買って、相手にプレイさせる』


というルールでゲームを持ち寄って遊ぶことに!




500円以内のゲームとなると、中古でもなかなか限られてきます。
数百円の安いゲームとなると、ハードも大半はレトロゲーに絞られそうですし、更に全く知らないとなると、絶妙にクソゲーの可能性も高いかも!?
でももしかしたら、自分が知らない隠れた名作を新たに発掘するかもしれない……!

そんな宝探し的なワクワク感と実際にプレイするまでどんなゲームなのかわからないドキドキ感が味わえそうですw
ちょっとゲームの福袋開ける感覚に近いですね。

……話は逸れますが、ゲーム福袋の開封動画は毎年なんだかんだ見ちゃいます。なんか何が出てくるかわからないワクワク感あって好きです。自分が買ってる訳じゃ無いので、地雷袋だとしても(うp主の反応含め)楽しいw


今回のもう一つのルールである500円で買った知らないゲームを『相手にプレイさせる』というのも重要!

自分が選ぶのは“相手にやらせたい”ゲームなので、(パッと見で)相手が好きそうなものを選ぶか、それともあえて苦手そうなジャンルを選ぶか、見せたらどんな反応をするか妄想するのも一興……( ˘ω˘)

しかも、選んだそれが果たしてそれが名作なのかトンデモないクソゲーなのかはプレイするまでわからない……パッケージの内容だけで中身の良し悪しを読み取るセンスも問われそう!


……まぁ、ゲームの内容がどうであろうと、とにかく楽しめればOK!っていうゆる〜いスタンスの思いつきですが。それでも、自分の知らない面白いゲームを手探りで探すのって楽しいですね!

自分自身がそんなにゲームに詳しくない&レトロゲー(特にプレステ、セガ系)は殆ど知らないので、それを逆手に取った楽しみ方です。なので、ゲームに関してものすごく詳しいマニアの間では遊べないかもしれない(笑)





柑ちゃんは、ゲームのチョイスがなかなか不思議に渋くて、自分では絶対選ばなさそうなゲームの楽しさをいつも教えてくれるので、感謝!(´▽`)

そもそも今時、セガサターンとドリームキャストがすぐ遊べる状態で部屋に置いてあること自体珍しいと思うので……ちょっと感動。
セガのハードは持って無いから、是非一度遊ばせて欲しいなぁ〜

今度も一体何をチョイスしてくるか読めないので……ドキドキw






この遊び方(企画?)を思い付いて話したその次の日に、中古ゲームショップに買いに走ったぐらいには楽しみすぎて待ちきれないです!
……いやぁ、レトロゲーの棚を片っ端から漁るの楽しいw

プレステのゲームを主に見ていった結果、偶然手に取った一つのゲームが目に留まりました。全く知らないゲームでしたが……絶妙にクソゲー臭の漂う、メチャクチャ面白そうなゲーム!という印象。そしてパケ裏の内容を見て「これしかない!」と運命の出会いを感じ、値段も300円だったので即決。きみにきめた!




300円で購入。ちゃんと起動さえしてくれれば満足。



買った後で説明書を読んでみましたが、これがまたじわじわくる……
読んでるうちに自分でやりたくなったり、ネットで評判を調べたくなるぐらい気になってます!でも今は我慢……!

何を買ったのかは、今はまだ秘密!
でもかなり自信ある!別に勝ち負け関係ないけど……負ける気がしない。(`・ω・´)ゞ



このルールでソフトを持ち寄って遊ぶのはまだ先になりそうですが、実際に遊んでみた結果はまたブログに載せると思います。

自分が楽しみ!



オマケ
dc.jpg

ドリキャスちゃん

スポンサーサイト

ポケモンGOの話題に乗りたい



・ポケモンGO紹介動画




先日、日本でリリースされたアプリ『ポケモンGO』
海外でも日本でもあっという間に大ブームで、連日の様にニュースでもネットでも話題沸騰中!
最早知らない人は居ないレベルですね〜。

自分のTwitterでも、元々ポケモン関係のフォローが多いのもあって、ず〜っとその話題で持ちきりです。



ポケモンGOは、ポケモンファンの間では発表当初からかなり注目されていました。
現実の世界を通してポケモンがゲット出来るなんて、ポケモントレーナーにとって夢でありロマンの塊なので、絶対人気は出るだろうな〜とは思っていたけど、ネットのみならず、朝のニュースで連日取り上げられるレベルで社会現象になるとは予想して無かった……
主にニュースになってるのは、歩きスマホの注目喚起が主な気もしますが。

歩きスマホは確かに危ない。
それ以外でも、既に世界各地で様々な伝説が打ち立てられてる様で……
社会現象レベルで大ブームになると色々と問題が起きるのは避けられないでしょうね。



ポケモンがここまで社会現象というか、ニュースで話題になってるのを見ると、世代的に『ポケモンショック』を思い出してしまいます。

ポケモンGO……まさに、第二のポケモンショックなのでは!?
ポケモンショックで、テレビが変わったように、ポケモンGOでも、スマホのあり方が変わってくるかも?

……まぁ、ポケモンショックは良くない事件がキッカケでポケモンの認知度が一気に高まった(逆向を乗り越えた)って話なんで、ポケモンGOの問題とはまた別ですかね?



ネット上に凄く良い記事がありました!
なんだか感動……

20年ぶりの「ヒトカゲ、君に決めた」




***



実は自分は、ポケモンBW時代(BW2の前)に、増田さんの講演会を聴きに行ったことがありまして、その時の話の内容の中に(今思えば)ポケモンGOの構想の話が既に出ていたことを思い出しました。

要約すれば、『ポケモンというゲームは、家の中だけで完結するのでは無く、実際に外に出て、触れて、コミュニケーションで無限に広がる世界にしたい』
という内容でした。


そのことをずっと覚えていたので、ポケモンGOが発表された頃から、やっとあの時の構想が現実のものになったんだなぁという気持ち。何というか感慨深い……。


当時は増田さんと握手したり、手紙渡したり、サインもらったりも!







それに関連してこんなニュースも

「ポケモンGO」鳥取砂丘をゲーム解放区に



私自身、この妖怪の国(陸のガラパゴス)在住なのですが、

そもそもこの時の講演会自体が、『地元の町おこしをどうするか?』って感じで開かれたものだったので、地方に観光客を呼ぶために、そこでしか手に入らない特別なポケモンが手に入る銅像?等を設置するとかいう話が出てました。

砂丘にはサンドやナックラーみたいな砂漠のポケモンが出るかも!?なんて言ってました。
……なんだか懐かしい。



実際観光客が来てるみたいで良かったです。
……まぁ観光ならともかく、ゲームに政治を持ち込んでほしくないですが。






なにはともあれ、そんなポケモンGOをやってみたい!!




でも、
スマホ持ってないんだよねぇ……


完。

カリギュラプレイ記①

カリギュラの初見ざっくり感想&プレイ記です。
(難易度:ノーマル)

ジャンル:学園ジュブナイルRPG
発売:フリュー
機種:PSvita
発売日:2016年6月23日







どんなストーリーなのかと簡単に説明すれば、

インターネット楽曲マンをボコボコにするゲーム

自我を持った電子の歌姫(ミュウ)が、辛い現実に苦しむ人々を救うために作り上げた架空の理想郷『メビウス』
そこの住民たちは辛く苦しい現実での自分を忘れ、誰もが自分の理想の生活を送っていた。
しかし、ふとしたことでここが現実の世界で無いと気づいた主人公は、元の世界に帰りたいと願う仲間達の集まり『帰宅部』の一員(部長)として、メビウスからの脱出を目指す。

--現実に苦しむ人達の理想卿を勝手な都合で壊し、他人の心の傷を抉りながらも、辛い現実へと帰るまでの物語。




ミュウちゃんマジ天使






厨二スタイリッシュを極めた感じの世界観だけれど、敵が単なる悪者では無く、自分と同じ様に心に悩みや傷を抱えたただの人間というのに惹かれて購入。
なんとなく、一目見た時からティンと来たんです。
それに、夢と理想の世界へ逃避したいという人々の願いはとても共感できるのでw

この世界での主人公の敵は、ミュウの信者であり、メビウスの維持する力を持つ、様々な理由から『現実に戻りたくない』人達(オスティナートの楽士)。
彼らは悪なのでは無く、ただ自分たちの理想郷を守るために、それを壊そうとする『帰宅部』達と反発しているに過ぎないので、

寧ろ考えようによっては、自分を救ってくれた慈愛に溢れるアイドルや皆の理想の世界を壊そうとする主人公達の方が悪者という見方もできて、色々と考えさせられる。



ほんとごめんなさい






まだクリアしてないので現時点(5章までクリア、プレイタイム30時間位)の感想。

このゲームは新しい試みが沢山あって新鮮で、プレイしてて間違いなく楽しいんだけども、粗も多いのでその辺が惜しい!


☆良い点
・厨二スタイリッシュで独特な世界観が良い
・先が気になるストーリー展開
・表と裏の顔を持つキャラクター達
・戦い方をじっくりと組み立てるのが楽しい
・有名ボカロP等が作った楽曲がどれも素敵

★惜しい点
・ロードが長い。
・時々バグる(アプデで順次解消してる)
・ステージが全部迷路みたいな細い通路ばかりで探索が楽しく無い。
・その細い通路に敵が密集してるので、避けにくい。複数の敵に囲まれたり、次々寄ってこられると死ねる。
・戦闘システムについて、最初は少し戸惑う。(慣れると楽しい)

特に重大なバグには当たってないので、一番気になるのはロードかな……マップ移動で30秒以上はかかる。
でもまだ許容範囲。




☆楽曲について
動画サイトで有名なボカロP等が多数楽曲提供していて、敵である楽士(ステージボス)の作った曲として、そのキャラに合った歌がゲーム内で流れる。
ステージでは曲のインストverが常に流れており、戦闘に入ると自然に歌付きに変化する。
このインストから歌付きへの変化があまりにも自然過ぎて、結構感動。

曲自体も中々いい曲が多い。
ボスとなる楽士達の内面を歌ったキャラソングでもあるので、聴きながら彼らの本当の姿や悩みを予想するという楽しみ方も。

先に曲だけ全部聴いちゃったので、最近予習も兼ねてよく聴いてます。

個人的お気に入りは、
ミレイの『Sadistic Queen』(作曲:蝶々P)
→ジャズチックなメロディがオシャレカッコ良い!

ソーンの『Distorted✝️Happiness』
(作曲:暴走P)
→暴走Pらしい曲ながら、しっかりキャラの情念が伝わってくる。









☆戦闘について
最初は複雑でややこしいだけかと思っていたけれど、徐々に理解していくと面白い。
当初思ってた以上に戦闘が楽しい!という感想。

戦闘中、仲間と連携して特定の条件を作り出すことで、コンボ(チェイン)を決める事ができる。
(打ち上げ→空中攻撃→ダウン追撃、等々)
このコンボをなるべく沢山繋げられるように考えるのが面白いところ。
上手く繋げてワンターンキルを目指すのが楽しい!

カリギュラの戦闘システム、『イマジナリーチェイン』(未来視)
敵の行動を予め予測することができ、敵の攻撃に合わせてこちらの行動をじっくり考えることが出来る。
(例えば敵が物理攻撃をしてきた際に、物理カウンター技で迎え撃つ、強力な攻撃は回避する、等々)

仲間全体の行動の流れも合わせてチェック出来るので、仲間同士の技のコンボがちゃんと繋がってるかを確認しながら技やタイミング、位置取りを調整していく。


◆自分の基本メンバー構成&戦闘パターンの考察。
(行動順に)

201607232319507e6.jpeg


1.鍵介
スキルを使って敵を打ち上げる。
空中コンボの始点となる上、壁役や味方のサポート(回復等)も出来る。火力も高めなので、かなり万能で使いやすい。

2.維弦
このメンバーだと、リスクマネジメントが出来ないので若干持て余してる。とりあえず打ち上がった敵の追撃役。
上手くハマれば勝手にコンボが繋がるので強い。けど割と空ぶってる。
オーバーキルが得意。

3.笙悟
打ち上がった敵の追撃&ダウン攻撃コンボ。
出来ることは限られてる気もするけど、味方のコンボを繋げる役目。
敵の行動キャンセル技もあるので使いやすく、謎の安定感がある。

4.主人公
単純に火力やHPが高く、強くて素直に使いやすい。回復等の補助もこなせるバランス型。
このゲームは主人公が死んだら終わるので、後援の方が向いてるかも。
奥義で決められると気持ちいい。


本当は、維弦のところはサポートに適した琴乃か鳴子の方が良いと思う。
実際加入後試しで入れた後、微妙に使い辛くて外そうとしたけども……
その後の維弦のキャラエピソード進めてたらなんか気に入ってしまって外せなくなった。
まぁそういうのも一興!

個人的には、(加入直後から)鍵介がめちゃくちゃ優秀だと思ってる。
奥義のカウンターバリアが超強い……


◆戦闘メモ(基本)
・未来視で、なるべくカウンターが決められるように行動する。
・行動開始順は大事。
・空中コンボが繋げられるように意識する
・待機技で仲間と連携のタイミングを合わせる。
・ダッシュでの位置取り大事。
・バリアを効果的に使えると強い。
・レベル上げには、なるべくワンターンキルを目指す&経験値取得UPスキルを普段使いする。

・敵に見つからないように、壁際でコソコソと隠れながら進む。
・敵とはなるべく1対4で戦えるように、1人づつ誘き出して戦う。
・囲まれそうだったら無理せず逃げることを最優先に。Rボタンでダッシュ!




☆キャラについて


登場するキャラクター達は、皆現実で辛い想いを抱えている。しかし理想卿であるメビウス内では自分の理想の姿でいる為、現実の姿とは異なる場合がある。
それは敵の楽士も仲間も同じ。

仲間キャラは好感度を上げることでキャラエピソードを進めることができ、徐々に理想の姿では無い、現実の姿を垣間見ることが出来る。
キャラエピソードの中には、一部笑えるものもあるので、時々ほっこりするw



維弦君の天然っぷりがなんとも




現時点では、維弦と笙悟のキャラエピソードの先が気になる。

……他の仲間は、どんなに話しかけても好感度が『友達』止まりでそれ以上上がらない(鍵状態?)のに、何故か一番最近加入したばかりの維弦君の好感度だけ、滅茶苦茶上がるのなんで???





追記からストーリーの流れ&感想
序章〜5章まで。
基本、自分が忘れない為のメモ。



※かなりネタバレ注意!!!



↓↓↓

続きを読む

粘土でシャドウオブメモリーズ作ってみた【動画】



主に石粉粘土で、ゲーム『シャドウオブメモリーズ』の扉とキャラ達(アイクとホムンクルス)を作ってみました。


元ネタの扉


完成画像
無題5wyyee
(ゲーム画面との雑コラ)



制作過程(作ってみた動画)をニコニコに動画投稿しました!







シャドウオブメモリーズのゲーム紹介も多少兼ねて作ったので、ゲームを知らない方も是非ご覧ください♪

※今までの自作動画よりも、キャラ同士の小芝居多めの内容になってます。



シャドウオブメモリーズ(略:シャドメモ)は、去年の秋頃に、友人でゲーム仲間の柑ちゃんが一番好きなゲームとしてオススメしてくれたおかげでプレイしたゲームです。

そんな友人の影響をモロに受けて……

見事に嵌りましたね、 沼に。沈められた

実は、そんな柑ちゃんに日頃の感謝を込めて、プレゼントとして作りました♪

いつもありがとー!


【オマケ写真】

DSCN2222 kari


DSCN2228.jpg





ついでに、今までに作った自作シャドメモグッズとか。
シャドメモのグッズって無いから……
自分で作るしか無いよね!!という勢いで



樹脂粘土で人形風のアイクとホムンクルス。
一番最初に気軽に作ったもの。







ねんぷち改造(組み替えて色塗っただけ)

フライパンゲット!


殺害現場

(´-`).。oO(だからあれ程鉄板のようなものを仕込んでおけと……)


学パロver.(作ってない)






セールって怖い

雑記。

最近ゲームでも、DL版が50%オフとかそんな感じでセールをよくやってますよね。

自分は普段から、ちょっと気になったゲームは『気になるゲームリスト』としてメモしてるんですが、そんな、「今すぐ買いたい」というほどでは無いけれど“ちょっと気になる”レベルのタイトルがセールで値引きされてると、つい買ってしまいます。

別にゲームに限った話じゃなく、セールと聞くとつい買いたくなってしまうのが人の性。

それか最近になって特に、“ちょっと気になるタイトル”が値引きされてることが多くて、つい買ってしまい、ちゃんと全部プレイできれば良いんですが……そんないっぺんに出来る訳もなく、後からやろうと思ってつい積んでしまう……

……これ、良くないですよね。

貧乏性なのもありますが、自分はなるべくゲーム一つ一つのプレイを大事にしたいと思ってるので、積みゲーを増やすのも、積んだゲームを『消化』するのもなんか嫌なんです。

勿論、セールのおかげで気になってたゲームを買うキッカケにはなってるんですが。
積むくらいなら、我慢して見送る勇気も必要なのかなぁと思う今日この頃。

どうにも、セールで買ったゲームって存在が軽くなりがちというか、どうしても優先順位が下がっちゃいます。
途中で積んだままプレイしないゲームというのは、自分の中で所詮その程度ということかもしれないですが、流石にもったい無い。




最近、サマーセールに合わせてsteamに登録しましたが、ここのゲームの値引き率は凄い!50%〜80%オフも当たり前。
これはゲームの値段の感覚狂いますわ。勢いで買い込んだら絶対に消化しきれないですね!
『steamのセールでゲームを買いこむ』というゲームまであって笑うw

……流石にそこまで買いませんが、評判が良く、前から気になってた『undertale』と『ライフイズストレンジ』を購入。
二つ買っても2千円以内。これは安い。

で、それらをプレイしようとした矢先に、つい発売したばかりの『カリギュラ』を買ってしまって、こちらを現在プレイ中です。楽しい。

買った直後に別のゲーム買うのはどうなのか……?と自問自答しています。



【最近の積みゲーリスト】
・ライフイズストレンジ
・undertale
・流行り神(初代)
・ペルソナ4G

ペルソナ4G以外は短時間でクリア出来そうなので、多分そのうちプレイできると思います。……これ以上積みゲーが増えなければ。;


本当は、ロゼと黄昏の古城とカービィロボボプラネットも一応EDは見たものの、最後までクリア出来てないのでそちらもクリアしたい……けど難しいかな(技術的な面で)


とりあえず、これ以上は軽率にセールで買わないように自分を戒めます!







追記

と書いた矢先に、IAの音ゲーをvitaのセールで買ってしまったので、どれだけ堪え性が無いのかと。

音ゲーは合間にちょいちょいいつでも出来ますし!(言い訳)


自作動画一覧

動画サイトに投稿した動画一覧。

主に、粘土を使用した『作ってみた』動画です。
まだ数は少ないですが、今後(気力があれば)色んなゲームの動画作りたいなぁ…



☆新作☆



PS2/PSPのミステリーアドベンチャーゲーム『シャドウオブメモリーズ』
…が大好きな友人へのプレゼントとして作りました♪
多少ゲーム紹介も兼ねてるので、知らない人でもぜひ見てください!

無題5wyyee







ゲームキューブの隠れすぎた“神”ゲー『ホームランド』の10周年を記念して作ったもの。
ホームランドは、個人的に思い出深い大好きな作品なので、少しでも、ホームランド愛が伝われば嬉しいです。
そして、ホームランドの知名度がほんの少しでも上がりますように!という願いを込めて。

DSCN1917.jpg





WiiUの『タッチ!カービィスーパーレインボー』を購入した記念に作ったもの。
初報の頃から、もう粘土のカービィたちの可愛さにもうメロメロ……
カービィと粘土の相性の良さもあって、とても楽しく作りました♪

粘土作家のクレイシアちゃんとはなんだかシンパシーを感じる……師匠(笑)
そして、『野生のクレイシア』タグありがとうございますw

DSCN1835.jpg





星のカービィトリプルデラックスの発売一周年を記念して作ったもの。
前作の動画↓ のコメントで「クィン・セクトニア様も作ってほしい」と書かれてたのを本気にして作ったとかなんとか。
いや、元々セクトニア様が大好きなので!頑張って作りました!大変でした……。
地味に完成まで時間がかかりましたが、色々挑戦してみた結果、自分でも納得いく出来のものができて良かったです。

DSCN1681.jpg





星のカービィトリプルデラックスの世界観にハマりすぎて勢いで作ったもの。
主に樹脂粘土を使った作品です。
おまけでは、カービィ以外のゲームのキャラもちょろっと作ってます。

沢山のマイリス&コメントを頂けて、とても嬉しかったです!

DSCN1452 a






ゲームキューブの隠れた“神”ゲー 『ホームランド』のファン動画。(替え歌)
別名、『10分で分かるホームランド』
最高の出来の神動画だと思うので、ホームランドを知る知らないに関わらず、是非とも見て頂きたい!

これは企画発案と歌詞制作が自分で、動画編集はぷーたんさんにお任せしたものです。
どうしてもホームランドへの愛が抑えきれなくてほうぼうに頼み込んでやり遂げました!やったぜ。
協力してくださったクエスターの方々のおかげで素晴らしい動画が出来たと思っています!
ありがとうございました!!これが完成して一番喜んでるのは他でもない私です。

管理人はいつまでもホームランドを応援しています!





初投稿作品。
ポケモンBWに登場する有名なトラウマスポット『Nの部屋』をミニチュアで再現してみた。

今見ると、至らない部分が多すぎたり、色々汚かったりと恥ずかしくて目も当てられない。
なんで作ったんだろう……暇だったから?

DSCN0001.jpg

ロゼと黄昏の古城プレイ記




『ロゼと黄昏の古城』は、
2016年4月26日に、日本一ソフトウェアから発売したゲームです。

機種:PSvita
ジャンル:古城探索アクション




謎解き要素の強い古城探索アクションゲームです。
プレイヤーは、茨に呪われた少女『ロゼ』とロゼを助けてくれる謎の『巨人』のキャラを場面によって切り替えつつ、それぞれの能力を使って数々のトラップや謎解きをかいくぐり、呪われた古城からの脱出を目指すゲーム。


所謂『死にゲー』であり、
謎解きはほぼヒント無し。アクションもタイミングがかなりシビアで死にまくる。初見殺しも多い。
…でも、リトライできるチェックポイントは結構多いので、死んでもすぐ挑戦し直せるのが嬉しい。ヘタレの自分は正直、この難易度でチェックポイントが少なかったら、投げてたと思う。

それに、ロゼちゃんと巨人くんが可愛いおかげで、死んでもそこまで苦じゃなくやり直せる。眺めてるだけで癒し。

死にながらあれこれ片っ端から試行錯誤つつ、謎解きを解いてクリアした時の達成感がハンパない!

可愛いキャラクターに、ダークでゴシックな雰囲気が良い…
ロゼちゃん、何度もなんども死なせてしまってゴメン……
クリア前(時計塔の辺り)で既に100回死亡の金トロフィー取れました。



ロゼちゃんと巨人くんのモーションがいちいち可愛すぎる…
特に、お互い王冠を被せてあげるシーンがもう可愛い過ぎてささやかな癒し。

処刑の間での処刑シーンはどれも精神的に辛い…
ビジュアル的には、ギロチンが一番辛かったかも…でもロゼちゃん可愛い……


最初のバッドエンド迎えられる場所で、バッドエンドを連続で4回位繰り返してしまって、動揺し過ぎて、ここだけ攻略サイト見てしまった……
回避法分かれば何てことないんだけど!
これはバッドエンドであって、まだ終わりじゃないって頭では分かってても、動揺し過ぎてもうダメかと思ってしまった。
思わずゾッとするバッドエンドでしたね……


元々アクションも謎解きも苦手意識があるせいでこういうジャンルのゲーム(謎解き死にゲー)をプレイするのは初めてだったけども、当初の想像以上に楽しめて、自分でも驚き。
元々、キャラの可愛さと雰囲気の良さに惹かれて購入を決めたので、ゲームとして自分と相性が悪ければ、最悪クリア出来ないかもしれないとも思っていたのに……
試行錯誤とリトライの末にクリアした時の達成感がこんなにも気持ち良いとは!新発見!

勿論、続けられたのはキャラの可愛さや雰囲気の良さもあってのことだと思うけども、一度始めると、vitaの電源が切れるまで黙々とやり続けてしまう程、集中してプレイしてた。
あと少し…もうちょっとだけ進もう…とか思ってると、止め時を見失う……
詰んだー!と思ってもなんかムキになってウロウロしてしまう。
そんなゲームでした。



追記から、ステージごとの感想。
※ネタバレあり。
続きを読む

プレイ済みのゲーム一覧




自分用のメモに。
こうして並べると思ってたよりやっぱり少ない。
今後新しいゲームを遊ぶごとに追加する予定。


【GB】
・ポケットモンスター 緑
・ポケットモンスター ピカチュウ
・ポケットモンスター 金
・星のカービィ
・星のカービィ2
・ハムスターパラダイス
・ドラゴンクエストモンスターズ2 ルカの旅立ち



【SFC】

・星のカービィスーパーデラックス
・星のカービィ3
・学校であった怖い話
・ワギャンパラダイス
・スーパー桃太郎鉄道Ⅲ


【N64】
・ポケモンスタジアム
・ポケモンスナップ
・ピカチュウ元気でちゅう
・牧場物語2



【PS】
・moom
・風のクロノア
・学校であった怖い話S
・ポポロクロイス物語
・ポポロクロイス物語2
・牧場物語ハーベストムーンforガール
・レスキューショットブービーぼー
・アナザーマインド
・ダムダムストンプランド
・弟切草 蘇生篇
・パラッパラッパー
・鈴木爆発
・ウンジャマラミー
・バストアムーブ2 ダンス天国MIX



【SS】
・月花霧幻譚‐torico‐



【GBA】
・ポケットモンスター サファイア
・ポケットモンスター リーフグリーン
・牧場物語ミネラルタウンの仲間たち
・どーもくんの不思議てれび
・MOTHER 1+2
・MOTHER 3
・トマトアドベンチャー
・マリオ&ルイージRPG



【GC】
・ホームランド
・ポケモンコロシアム
・ポケモンXD 闇の旋風ダークルギア
・カービィのエアライド
・ファイナルファンタジークリスタルクロニクル
・牧場物語ワンダフルライフ
・どうぶつの森+
・ギフトピア



【PS2】
・スペースチャンネル5 part2
・ボクと魔王
・風のクロノア2
・塊魂
・大神
・TVDJ
・Tomak〜Save the Earth〜Love Story
・パラッパラッパー2
・THE 鑑識官



【DC】
・スペースチャンネル5
・デスクリムゾン2



【DS】
・ポケットモンスター ダイアモンド
・ポケットモンスター パール
・ポケットモンスター プラチナ
・ポケットモンスター ハートゴールド
・ポケットモンスター ブラック
・ポケットモンスター ブラック2
・ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊
・ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊
・ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊
・ポケモンレンジャー
・ポケモンレンジャーバトナージ
・星のカービィ 参上! ドロッチェ団
・星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
・あつめて!カービィ
・ルーンファクトリー -新牧場物語-
・ルーンファクトリー3
・さわるメイドインワリオ
・おいでよどうぶつの森
・レイトン教授と悪魔の箱
・スローンとマクヘールの謎の物語
・スローンとマクヘールの謎の物語2
・くりきん
・いろづきチンクルの恋のバルーントリップ
・エレビッツ カイとゼロの不思議な旅
・ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
・ゴーストトリック
・押忍!闘え!応援団
・THE 鑑識官 ~緊急出動!!事件現場をタッチせよ~
・ウィッシュルーム~天使の記憶~




【PSP】

・シャドウオブメモリーズ
・ぐるみん
・ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!
・初音ミク -Project DIVA- 2nd



【Wii】
・ポケモンバトルレボリューション
・ポケパーク2 ~Beyond the World~
・428~封鎖された渋谷で~
・Elebits
・FOREVER BLUE 海の呼び声
・星のカービィWii
・みんなのリズム天国
・おどるメイドインワリオ



【3DS】
・ポケットモンスター Y
・ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮
・ポケモン超不思議のダンジョン
・ポケットモンスター オメガルビー
・リズム天国 ザ・ベスト+
・ルーンファクトリー4
・ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち
・星のカービィ トリプルデラックス
・星のカービィ ロボボプラネット
・牧場物語 つながる新天地
・新 絵心教室
・とびだせどうぶつの森
・ファンタジーライフ
・リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産
・ポケットモンスター サン
・RPGツクールフェス

(DL版)
・デデデ大王のデデデでデン
・ハコボーイ!
・ポケモンARサーチャー
・ポケモン全国図鑑
・サバクのネズミ団!
・リズムハンターハーモナイト




【PSVita】
・Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜
・リトルビックプラネットvita
・初音ミクproject DIVA f
・ダンガンロンパ1.2リロード
・GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動
・夜廻
・デジモンワールド -next 0rder-
・ロゼと黄昏の古城
・Caligula -カリギュラ-
・IA/VT -COLORFUL
・ダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

(DL版)
・ホホクム
・FEZ
・フラアリー
・Deemo




【WiiU】
・ゼノブレイドクロス
・タッチ!カービィ スーパーレインボー
・進め!キノピオ隊長
・ヨッシーウールワールド
・ニンテンドーランド





【PC】


(同人ゲーム)
・アパシー 学校であった怖い話~Visual Novel Version
・アパシー ミッドナイト・コレクション vol.1
・アパシー 学校であった怖い話1995特別編


(steam)
・undertale
・Life Is Strange

(フリーゲーム)
・タオルケットをもう一度




【スマホアプリゲーム】
・ひとりぼっち惑星
・beat gather
・どとこい
・彼女は最後にそう言った
・アリスの精神裁判
・彩独2





【ボードゲーム】

・キャプテン・リノ
・王への請願
・キャット&チョコレート
・犯人は踊る
・街コロ
・幻獣屋物語




てすと

てすと
         
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR