FC2ブログ

ポケットモンスターウルトラサン プレイ記



どうも。

今更ながらも去年の11月17日に発売されクリアした

『ポケットモンスター  ウルトラサン』

のプレイ記をまとめてみました!




20180306220651c43.jpeg

悩んだ挙句ウルトラサンを購入
(オマケはゲオ特典)







今作は前作『サン・ムーン』の所謂マイナーチェンジバージョンなんですよね。


なので、新しくなったシナリオの中でも特に衝撃的だった『エピソードレインボーロケット団』の内容をメインにレポートしていきます。









***






今回は、前回とは全く新しい手持ちでのアローラの旅を満喫しました♪

20180306220721817.jpeg
アシマリに決めた!


今作は道中の大事な場面において、パートナーポケモンとの絆を感じさせる演出がちょこちょこあるのが良かったですね〜!

20180306220810cbd.jpeg
リーグ前に最初のポケモンを連れていると起きるイベント

アシマリはもう最後の最後まで頼れる1番のパートナーでした!!





*自分の初期パーティ*

201803062208387b5.jpeg

可愛いポケモンを中心に新規メンバーを採用してます。趣味。
(※イワンコは黄昏の姿になる早期特典ポケモン)








今作は新規のミニイベントが結構追加されてました!



▶︎学校の七不思議イベント


20180306220926b7c.jpeg
恒例ホラーイベント。
中々演出も凝っていて、追加ミニイベントの中ではこれが1番好きですね……







▶︎マンタインサーフ

20180306220948029.jpeg

マンタインに乗って波にのるミニゲーム。
慣れないとかなり難しい💦






▶︎ロトムと仲良くなると……?

20180306221010c43.jpeg

あちこち行くたびにロトムが色々話してくれたり、便利な道具を(無料ガチャで)出してくれるのも旅のいいアクセントになってましたw















以外、ネタバレを大いに含みます。

続きは追記から!






続きを読む
スポンサーサイト

サイバーパンクバーテンダーADV『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』プレイ記(感想)




どうも。





今回はタイトル通り、
サイバーパンクバーテンダーアドベンチャーゲーム

『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』

の感想を記していきます。



20180209003910d3a.jpeg
普通に買ったのに特典サントラCDも付いてきてラッキー



一目見た時からキャラ絵が好み&雰囲気良さげなゲームだなぁと感じたのをキッカケに軽く調べたところ、プレイヤー間の評価も高かったので、店頭で見かけた際に思わず買っちゃいました!






そして……

クリアしました!




1周目はなんと、オールパーフェクトでグッドエンドを迎えました✨

(まぁ、大体注文通りに作っていれば失敗する事無いと思いますが……)


ということで、そのプレイ記及び感想をここに記しておきます。








【ゲーム内容について】



VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita
B0754859Y8



対応機種:Steam、PSvita
発売日:2017年11月16日(vita版)
ジャンル:サイバーパンクバーテンダーADV







◆紹介文◆

プレイヤーはバー"ヴァルハラ"のバーテンダー"ジル"となり、様々な客の話相手となりながら、カクテルを提供する仕事に従事します。お客は甘いカクテル、まずいカクテル、珍しいカクテル、様々な注文をあなたにします。あなたはその注文通りのカクテルを提供することもできますし、まったく見当はずれのカクテルを提供することもできます。

あなたが提供するカクテルによって、客の心は時に開かれ、時に閉ざされ、物語は展開していきます。客が注文通りではなくても、本当に飲みたいお酒は何なのか。常連客のいつもの飲み物は何なのか。客の要望に応えていくことで、ジル自身の運命もまた変化していくのです。

(vita版公式サイト参照)





紹介動画


ヴァルハラ公式HP








なんとこのゲーム、ベネズエラのインディーズゲームだったんですね!

しかし日本語訳に全く違和感が無いので、まるで日本のゲームをプレイしているかのように感じました。地味に凄い……!





プレイする前は、もっと積極的に客にアドバイスして悩みを解決させていく系のゲームかと思いましたが、実際プレイしてみるとこれはどちらかといえばひたすら話を聞いていくノベルゲームに近い感覚のADVですね。











【良雰囲気なオトナのゲーム】

犯罪や暴力が日常的に横行しているような退廃的な都市を舞台に、そこに暮らす人々(客)の悩みや鬱憤、日々の生活などに、バーテンダーとして耳を傾けていきます。

何か衝撃的な事件や陰謀が巻き起こる様なドラマチックでスリルのある内容というよりは、サイバーパンクな世界観の中で繰り広げられるアダルトな雰囲気のヒューマンドラマを楽しむという、少し渋めなオトナのゲームという印象。

お酒を飲みながらプレイするとより良い雰囲気が出るかもしれませんね。(実はそれをゲーム内でも推奨されていたりw)










【バーやカクテルに興味を持てた!】

20180305232022754.jpeg
色んなお酒を適量混ぜてカクテルを作る

実はバーにはほとんど行った事が無く、お酒もそれほど飲む方じゃ無いのでカクテルに関する知識は全くないのですが、このゲームをプレイして色んなカクテルを作っていると、実際にバーに行って色んなカクテルが飲んでみたくなりました!

こんな雰囲気の良いバーに行ってみたいな……












【お気に入りのキャラ】


ヴァルハラに訪れる立場も身分も種族も考え方も様々な人々。

客も、『街の治安維持を務める騎士』『下衆な新聞記者』『人間と変わらないほど高性能なアンドロイド』『喋る犬』『瓶詰めの脳みそ』など一癖も二癖もある客ばかり!

最初は彼女や彼らの話を聞くだけなのですが、いつしかそれぞれの深い事情や悩みを知る内に、登場人物みんなに幸せになって欲しいと願ってしまいます。





◆ジル(主人公)

201803052319225c4.jpeg

ヴァルハラのバーテンダーとして働くジルさんは、女性ながらもハッキリした性格でどんなお客に対しても偏見を持たずに誠実に対応するので、クールで知的な大人の女性という印象。

……でしたが、物語を進めていく内にその最初の印象も徐々に変化していき、最終的に彼女がとても近くて愛しい存在に思えるようになりました♪

(詳しくは追記のネタバレに記載)








◆デイナ


20180305231945500.jpeg

主人公の勤める店、ヴァルハラを経営する女ボス。

(物理的に)強く優しく頼りになる! そして時々お茶目で可愛い、まさに理想の上司!!

従業員にも見知らぬ他人(客)に対しても常に親身になって力を貸してくれる素晴らしい人ですね! こんな上司が欲しい。

あまりのカッコよさに、ジルさんが惚れてしまうのも「分かるな〜」と共感してしまいますw







◆ステラ&セイ

201803052319571c1.jpeg

とあるキッカケで店の常連になってくれるお客さん。

お互いにお互いを理解し尊重し合おうとする彼女らの美しい友情はあまりに素敵で、思わず素直に応援したくなってしまいますね〜! (ジルさん曰く、「妬けるほどお似合いな2人」)

特に、普段はクールなステラさんが、セイさんの事になると心底心配して動揺したり、分かりやすく笑顔になるのが可愛すぎます♥









◆アルマ


20180305231933225.jpeg

バーの常連でジルの親友のおっぱいハッカー。

一流ハッカーとして働く傍ら、自身の恋愛及び家族関係のいざこざなどで悩みが絶えない苦労人。

ジルとは下らない冗談で笑い合ったり、お互いの心の内に抱えた悩みを親身になって聴き合うという良い親友という関係が素敵。








◆ドロシー


20180305232010e0e.jpeg

バーの常連で、明るく元気な少女型“性”産業アンドロイド。(リリム)

可愛らしい少女の様な見た目とは裏腹に、口を開けば堂々とした下ネタが飛びかいますw

そんないつでも明るいムードメーカーとして場を和ませてくれる彼女も、時にはリリム(アンドロイド)なりの悩みも抱えているようで、そのギャップにキュンときますね~







……たまたま女キャラばかりになってしまいましたが、男キャラもいい味出してる奴らばかりでした!

(でも登場人物の男女比は女キャラの方が多いかも?)











【ちょこちょこ挟まれる小ネタが面白い!】

201803052319095b9.jpeg

どうやらこのゲームの製作者の方々は日本のサブカルチャーのファンらしく、日本のアニメやゲーム等々の小ネタがゲーム内の随所に散りばめられていて、元ネタに気付くとちょっと楽しいですw

それに当たり前の様にゲーム内にコタツが出てきたりするので、良い意味で海外のゲームとは思えないですね〜!











【思わずお酒が進むようなBGMが良い!】

ゲーム内では雰囲気にあった曲をジュークボックスで自由に流すことができます。好きな曲をひたすら流すのも良いですね。

客とのやりとりで、場面にピッタリな曲がベストなタイミングで流れると、「よしっ!」と嬉しくなります♪

美味しいお酒を飲むには、音楽も重要……🍸










【アダルトな表現に注意!】

犯罪が横行する都市のバーが舞台ということもあってか、結構アダルトな……下品だったり生々しい下ネタ表現が多いですね。

ですがこれもまた、この街の雰囲気やそこで暮らす人々の生活のリアルを映し出しているようで、いつのまにか受け入れてました。

※因みにこのゲームはCERO:D (17才以上対象)










***







どんな場所に住み、どんな境遇であろうとも、人間でも、人間でなくても、なにも変わらない。

誰かが誰かを心から想う、愛する気持ちの大切さ。
それによって生まれる痛みと弱さ。
そして、それを乗り越える人間の強さ。

ヴァルハラという店の中だけの、バーテンダーと客という関係を通して、

この街で暮らすそんな人たちの生き様を垣間見る。

……プレイしていて、これはそんなゲームなのかなと、ふと思ったりしました。




20180305232045ec1.jpeg










追記から、ネタバレ含む感想です。

未プレイ者はお気を付けください。











続きを読む

水木しげる生誕祭に水木しげるロードを楽しんできました♪


どうも。

2018年3月3日(土)、境港にある鳥取有数の観光地

水木しげるロード

にて、妖怪漫画家水木しげる先生の生誕96年目を祝うイベントが行われました!




そのイベントが行われる事を知ったのは開催日の一週間前でしたが、子供の頃から水木先生の漫画のファンである私はどうしても行きたくなり、急きょそのイベントに(柑ちゃんと共に)参加することに決めました!!(笑)









20180305165916067.jpeg

水木しげるロードは半年に一度ほど遊びに行っていますが、今回は珍しく汽車でごとごと揺られながらのんびり行きました。

米子駅『0(レイ)番ホーム』から鬼太郎列車に乗って境港まで向かいます。






20180305165902477.jpeg

鬼太郎のイラストが全面に描かれた『鬼太郎列車』

内装も鬼太郎たちのイラストで溢れ、各駅ごとに鬼太郎の声(高山さん)の案内音声が流れるという、まさにファン歓喜の乗り物!

ちなみにイラストは(鬼太郎の含めた)鬼太郎ファミリーの全6種類存在するようです。











20180305165931735.jpeg

汽車に揺られて水木しげるロードに到着!

そんな私たちを最初に出迎えてくれるのがこのブロンズ像。

漫画を描いている水木先生の傍でそれをのぞき込む鬼太郎とねずみ男……良いですよね。

水木しげるロードには数多くのブロンズ像が置かれていますが、私はこの像が大好きです。










15202378610.jpeg

イベント時なので普段より賑やかな境港駅付近。








15202387650.jpeg


境港駅のすぐ横の公園で今現在開催中の『世界妖怪会議』

妖怪のブロンズ像は勿論、漫画の印象的な一コマが書かれている『漫画石』も見られます。

この日は特別に妖怪のコスプレでの参加が推奨されていたので、あちこちで妖怪達を見かけて面白かったですね~w

『食イベント・ゲゲゲ食堂』と題して屋台も沢山出ていたので、そこで鳥皮餃子とタコ焼きを食べてお腹を満たしました。











20180305170020953.jpeg
11時過ぎになると、境港駅前で鬼太郎列車リニューアルオープンセレモニーが行われました!

鬼太郎列車もこのタイミングで新しい列車に変わるんですね~長い間ファンの人たちに愛されているのが良く分かります。
このセレモニーには水木しげる先生の奥様までいらっしゃってました!










***





しばらく水木しげるロード内を自由に散策。

今回も妖怪ガイドブック&スタンプラリー色紙を購入して妖怪スタンプラリーに挑戦!





20180305170043f78.jpeg

そこで見つけた『悪魔くん』悪魔くん(山田真吾)と悪魔メフィストのブロンズ像!


何を隠そう、私は水木しげる先生の漫画の中でも『悪魔くん』の大ファンなのです!!


勿論鬼太郎も好きなのですが、私はどちらかと言えば『悪魔くん』派なので、水木しげるロード内で悪魔くんの象やグッズ、イラストなんかを見るとつい嬉しくなってしまいますw

(世間的な知名度の問題で水木しげるロード内でも悪魔くんの象やグッズ等は少ないので尚更)









20180305170032ad4.jpeg

そしてその近くにはアニメ版悪魔くん(埋れ木真吾)とメフィスト二世の像も!

この二人はやっぱり可愛いですね~♪ そして比較的新しく作られた像なので綺麗ですw










2018030517005698e.jpeg

河童の泉にて、悪魔くん(松下一郎)や河童の三平達、しょんべん小僧と化した鬼太郎を発見!










201803051701073c5.jpeg

水木しげるロード内に数多く存在するお土産物屋さんを見て回ってるだけでも楽しい!

旅行者が旅の思い出やイラストを描き残せるお店で、想像以上に悪魔くんのイラストがあってなんだか嬉しかったです♪












15202379830.jpeg

数ある水木しげるロード内のお土産屋さんの中でも、個人的なイチオシのお店はココ!




20180305181316c46.jpeg

妖怪グッズを全て手作りで制作・販売しているお店なのですが、商品を販売しているそのすぐ隣で、実際に店主の方が一から作っている様子を間近で見学することが出来るんですよ! 

しかもこの店主さんがまた面白い方で、制作中の妖怪グッズ(主にフィギュア)の話に留まらず、水木さんがご存命の頃の様子や水木しげるロードに訪れた有名人達の話など様々なお話をしてくれるので、楽しくて訪れる度にいつまでも居着いてしまいますw








201803051812475a7.jpeg
今回はこの店で妖怪ブロンズ像のミニチュア(一反木綿)を購入! 細部まで実際のブロンズ像と変わらないほどリアル……! これで2000円は安い。

(しかも今回、妖怪神社のお札とシールまでプレゼントして頂きました! ありがとうございます!)










***






この辺りで水木しげるロードの散策を一時中断し、少し離れた場所にある水木しげる生誕祭の会場に向かいました。


15202436860.jpeg

オープニングで悪魔くん達が水木先生の霊魂をこの世に召喚するところから始まります。

エロイムエッサイム! エロイムエッサイム! 






15202436990.jpeg

水木しげる生誕祭のスペシャルトークではスペシャルゲストとしてアニメゲゲゲの鬼太郎になじみ深い声優の野沢雅子さん古川登志夫さんが登場し、鬼太郎アニメの1期~5期までの思い出や制作秘話、そして今年春から始まる新アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(6期)のお話など、興味深いお話が沢山聞けて楽しかったです♪


……とここまで書いてなんですが、私たちは実際には会場内には入れませんでした orz

気づいた時には事前申し込みも早々に完売、当日キャンセル待ちの人たちが120人も待機してる状態だったので、あぶれた私たちは残念ながら外のホールにあるモニターから中の様子を眺めていましたw









***


そして再び水木しげるロードに戻って散策再開!









15202380090.jpeg

水木しげるロードの中心から少し離れた場所にある『妖怪倉庫』

あからさまに怪しげな雰囲気漂う場所ですが……実はここ、私も初めてでした!

内部は小さな子供向けのお化け(妖怪)屋敷という感じで、そこまで怖いものではありませんが……お化け屋敷に慣れてない私たちは十分楽しめましたねw










2018030519460787b.jpeg

『ゲゲゲの妖怪楽園』は鬼太郎の家や色々な妖怪との記念撮影スポットがあったり、屋台でピンボールや射的が遊べたりと大人も子供も楽しめる場所ですね~






20180305194621ae3.jpeg
なかでも一際目立つがしゃどくろ。






15202380580.jpeg

そして奥には休憩所(&お土産)である『鬼太郎茶屋』があるので、そこで一旦休憩。

妖怪が描かれた『妖怪ラテアート』『楽園バーガー』を食べましたw













15202381020.jpeg

そして満を持して『水木しげる記念館』へ!






20180305181345d1c.jpeg

水木しげる記念館の内部には、水木しげるの人気キャラクターの等身大パネルによる作品紹介、妖怪達の人形展示(紹介)コーナー、原画やレアグッズの展示、水木しげる自身の壮絶かつ面白すぎる人生の年表、水木漫画が自由に閲覧できるコーナーなど盛りだくさん!






15202382290.jpeg

水木しげるファンは勿論、全く知らない人でも見て触って楽しめる仕掛けでいっぱい♪









そうして水木しげる記念館を思う存分堪能していたら……外に出た時にはもう真っ暗に!

15202383240.jpeg

夜の水木しげる記念館前にねずみ男のシルエットが浮かび上がりました。

今はまだ水木しげるロードも改修工事中ですが、将来的にはリニューアルしてこのような夜間の照明演出が実施されるそうですね。










***



 

以上で、この日の水木しげるロード散策は終了です!!

いや~予定していたよりもだいぶ長い間歩き回ってましたね~~(驚)

この日一日歩き回って、改めて自分は水木しげる漫画が好きなんだな~と再確認しました!

リニューアルオープンされて頃にまた来たいですね♪











この後は来た道と同じように鬼太郎列車に乗って帰るのですが……



まさかの途中で乗り換えを間違えて帰れなくなるという不測の事態が発生しました(笑)


そんなこんなで色々ありましたが……今では良い思い出ですw








ここまで見てくださってありがとうございました!
お疲れ様です!



         
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR