プレステのゲームの思い出




どうも。


最近プレステのゲームばかり買い漁って遊んでるような気がしてますが……

意外と元から遊んでたソフトは少なかったので、今回はそんな数少ないプレステのゲームの思い出語りです。







どれも割と有名なゲームな気がするので紹介は簡単に。

ついでに過去絵を添えて。






『moon』

20161014204645b5e.jpg


MOONMOON

アスキー 1997-10-16
売り上げランキング : 7147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




元々プレステのソフトで、現物を持ってるのはコレだけでした。



不思議な世界の人々の悩みを解決したり、勇者に殺されたモンスターを救いながら、世界中のラブを集めるゲーム(?)

ラブデリックが世に送り出した衝撃の“アンチ”RPGですね。

キャッチコピーは
「もう、勇者しない」




ほのぼのしたゲームに見せかけて、実はかなりの毒の棘を隠し持っているゲームでした。

某有名ゲームのパロディネタもかなり多い上に、あからさまにケンカ売ってますからw
(かいしんのクリティカル!)

それに、下ネタ……というより変態?ネタがかなりあったり。

住民の悩みが、結構ガチで重たい悩みだったり……




ゲームを始めたばかりの頃、町の方にぶらりと行ってみようとして、

>>突然の餓死!<<

最初の頃、ちゃんとシステム理解してなくて死ぬのはいつもの事Death!



そして、ストーリー進行のフラグ立てが意外と難しいゲームでした……

でも困った時は、とりあえずヨシダさんにアイテム見せたら大体は解決する!(はず)





あとは、お金を貯めてMDショップでMD(BGM)買い漁ったりするのが楽しかった思い出。

このゲームの影響で、一時期CDのジャケ買いに憧れました。

結構広いフィールドを、好きな音楽かけながらノビノビ自由に歩き回れるって楽しいですね〜♪
(※時により、餓死の恐怖に焦りながら)




お気に入りのMDは、

『I'm Waitting For The Night』

『KERA-MA-GO』(ケラマーゴ)

ですね!

特にケラマーゴは手に入れてからはずっとエンドレスで流してましたよ。





あと、このゲームは釣りが楽しかった!
一日中釣り餌取りしてから、ある程度食料買い込んで、ひたすらずーっと釣り三昧。

売れば結構良いお金になりますし、好きな音楽かけながら、幻想的な風景の中でノンビリ釣りとか最高じゃないですか。
(途中で釣った魚を生で食べながら)


でも釣り大会のラブだけは無理でした……
あれはどう考えても無理な気がする……




そして、結構ゲームに慣れてきて自由気ままにこの世界を楽しんでる頃に、突然現れる悪夢は本気で怖かった…………

そもそもの設定やらエンディング等々、このゲームはプレイヤー(特にゲーマー)への精神攻撃がハンパないですね。




「ゲームなんかやってないで早く寝なさい!」


20161014204619b61.jpg



(余談)
moonって、絵本も出てるんですよね。
一度、知人の家で見せてもらったことがあります。このゲーム自体、絵本みたいな世界観(でも毒がある)なので、ピッタリ。













『風のクロノア』

風のクロノア風のクロノア

ナムコ 1997-12-11
売り上げランキング : 13219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ケモ可愛い主人公のクロノアを操作する、幻想的雰囲気の2.5Dアクションゲーム。

\わっふー!/



柑ちゃんから借りた、多分最初のソフト。

ほのぼのとした可愛らしい見た目とは裏腹に、あまりに難しすぎて……

というより、


自分のあまりのアクション下手さ加減に泣いたゲームです。


多分、世間的には子供向けというか、簡単な部類に入るアクションゲームだと思うんですけど。

……ステージ2で既に詰みかけましたからね。


よくよく考えたらこの時まで、アクションゲームなんてほとんどプレイしたこと無かったから、当たり前ちゃ当たり前だった。


それでも結構(自分なりには)頑張って、ステージ5くらいまではなんとか死ぬ気でクリアしたんですよ!

\るぷるどぅ!/



それまでに何度コントローラーをぶん投げて、どれだけの数のクロノアを犠牲にしたのかは……ちょっと覚えて無いです。



ラストダンジョンは……無理でした\(^o^)/

何よりもキツイのは、ステージとボス戦が一体化してる事。

……心がボキボキに折れました。(ヘタレ)

\わにゃ〜/



※ゲームはその後、弟が全部ほぼ一発で全クリしました。

エンディングはとっても感動的でしたね!!(涙)



でも、このゲームがキッカケに、世の中には自分の知らない面白いゲームがたくさんあるんだなぁと気づいて、それから少しづつゲーマーの道を歩み始めたような気がします。


因みにその後、『風のクロノア2』も借りてプレイしましたが、こっちはなんとか自力でストーリークリアしました!
凄く面白かったですし、2の方が(難易度的に)自分に合ってましたね。



20161014205407d23.jpg
ムゥとジョーカー


可愛い❤︎

だが許さん。











『ポポロクロイス物語』

ポポロクロイス物語ポポロクロイス物語

ソニー・コンピュータエンタテインメント 1996-07-12
売り上げランキング : 4756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





眠ったままの母親を助ける為に、ピエトロ王子が仲間と共に各地を冒険するほのぼのとした雰囲気の王道RPG。


ポポロクロイスは、少し昔にアーカイブでプレイして凄く面白かったゲームです。


最初のうちは、雰囲気が凄く良くてドット絵も可愛良いな〜♪とほのぼのとした気分のまま、戦闘をナメてかかったら、思った以上に難しくて死にまくった思い出……


とにかく、その辺のザコ敵の強さがハンパないです……場合によっては一瞬でパーティ壊滅する程ですしw

おかげで、決して弱くは無いハズのボス達が体感的に弱く感じるようになりましたとさ。



ガチガチに守護魔法積んでからの……

ホー↑リー→バー↑ス↓ト↑!!

敵は死ぬ。

つまり、防御も攻撃も完璧なナルシアちゃん最強説!



1番死闘を繰り広げたのは、ラスダン付近で、“味方の能力と見た目を完全にコピーしてくる敵”が4体くらい一度にに出てきた時ですかね……

ピエトロと白騎士のコピーはまだ良いとして、ナルシアちゃん2体は完全に「終わった…」と思いました。

こっちのパーティより明らかに強いんだもんなぁ!


全体的にほのぼの優しい雰囲気ながらも、しっかり冒険感があって楽しかったですw

それに、ポポロクロイスのエンディングの曲は「終わった……」という充実感があって好きですね。





2は、面白くないことは無いですが、個人的には微妙でした。
1と続けてプレイするとあまりに簡単で冗長に思えて……;
雰囲気は相変わらず良いんですけどね〜

でも子供をターゲットにしてるなら、これくらいの方が良いのかもしれない。

多分、子供の頃に出会っていれば大好きになれた作品。









プレステのゲームもまだまだ捨てたもんじゃないなぁと思う今日この頃なので、これからも思い出増やしていけたらいいなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR