ウンジャマラミー&パラッパラッパー2 プレイ記♪




先日、元祖リズムゲーの『パラッパラッパー』をプレイしましたが、


この間、柑ちゃんからシリーズの続編である

『ウンジャマラミー』(PS)

『パラッパラッパー2』(PS2)


201611052259495d2.jpg

を借りたので、早速プレイしてみました!








『ウンジャマラミー』


201611052300141f0.jpg


ジャンル:リズムアクション
機種:PS
発売元:ソニー
発売日:1999年3月18日 

パラッパラッパーの続編(スピンオフ?)的な作品。
今作はガールズバンド『Milkcan』でギターを担当する『ラミー』ちゃんが主人公!
ラップではなくギターを演奏するリズムゲームになってます。




【ストーリーのあらすじ】

主人公のラミーちゃんは、普段は気弱で人見知り。だけど一度ギターを持つと、最強のギタリストに変身!
そんな、ギターを持った時との普段の性格のギャップに悩める可愛い女の子のラミーちゃんの大事な初ライブの日に次々とトラブルが襲い掛かる!

果たしてラミーちゃんは、無事ライブを成功させられるのか!?




rami.jpg




基本的なゲーム性はパラッパと同じで、先生のお手本を真似してリズム良くボタンを押し、ギターで演奏していきます。


ですが……

これがとにかく難しい!
パラッパラッパーと比べても数段難しく感じました。


3面の赤ちゃんステージなんか連打キツイっす……
(でも音楽は好き)



パラッパ同様、アレンジを効かせることも出来るみたいですが、正直評価の基準がよく分かりません;
(ちゃんと押せたと思ってもbadだったり、押し間違えて全然ダメだと思ってもgoodだったり)

ここら辺は色々試してやり込まないと分からないのかもしれないですね。








そんな全体的に難易度の高いウンジャマラミーですが、特に地獄ステージは余裕で死ねました。(地獄だけに!)

リズムが独特すぎて掴みにくい上に曲が早く、更にボタンの配置も難しいという三重苦のまさに地獄のような鬼畜ステージでした……

詰みです。


20161105230053ff0.jpg
※スクショはパラッパモード

出だしのリズムばっかり耳に残っている……
そして、ほぼ常に観客が割れてましたw






今作は、2Pでの協力プレイや対戦も存在します。2P協力プレイだと、クリア判定が若干甘くなる(ような気がする)ので難しいステージをプレイしたい時は2Pでプレイしましたw


また、通常ステージをラミーでクリアすると、オマケでパラッパモードが遊べます。
曲自体は一緒ですが、曲調も譜面も違うので、単純に考えてボリューム面では前作の倍ありますね!






ちなみにストーリーの内容ですが、パラッパ以上にカオスで笑いましたw

カートゥーンアニメだと思えば普通なノリですが、ゲームのストーリーだと思うと、バカゲーレベルのカオスな展開の連続でツッコミが追いつかないw

カジノとは一体何だったのか……


でも、なんだかんだで最後のライブステージは感動的でした!
ケイティちゃんのボーカルがホントに素敵だった……






難易度高くてかなり苦しめられましたが、パラッパ同様カラフルなキャラと音楽が楽しいゲームでした!


ウンジャマ・ラミーウンジャマ・ラミー

ソニー・コンピュータエンタテインメント 1999-03-18
売り上げランキング : 3876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



(余談)
何となく、リズムゲームはバカゲー的ギャグなノリのものが多いような気がするのは、なぜなんでしょうね?
(例:スペースチャンネル5、応援団、リズム天国など)












『パラッパラッパー2』


2016110523000344f.jpg


ジャンル:リズムアクション
機種:PS2
発売日:1996年12月6日
発売元:ソニー



PS2で遊べるパラッパラッパーの続編!


直前にプレイしていたウンジャマラミーでは、数えきれない程コンティニューしてたので、今作は一体どれくらい難しいのかと戦々恐々でしたが、実際にプレイしてみたところ、私のようなリズム感のないヘタレにも優しくて安心な遊びやすい難易度でした!

ウンジャマラミーで鍛えられたおかげかもしれませんが、一度もコンティニューせずに最後までクリア出来たのは奇跡ですね!(すごくうれしい)






ステージをプレイする前に練習が挿入されたりと、全体的にリズムゲーム初心者にも配慮した作りになってると好感触。
(でも慣れるとうっとうしいと思っていましたが、L1L2ボタン押せば飛ばせるらしい)

ただ、リズムゲーム中の評価がgoodからbadに落ちる時に、いちいち音楽が中断されるのはリズムが途切れて分からなくなる上に、少しテンポ悪いな〜と思いました。
(あまりbadにならなかったので良かったけれども)





曲は相変わらずの完成度の高さで、どれもこれもノリノリでリズムに乗りやすくて楽しい曲ばかりで好きですね〜♪

プレイ中は自然と体が揺れるw





特に、最初のバーガーステージとタコ山さんの散髪ステージの曲が好きかも。

♪チョキチョキ、カット! カット、チョキチョキ!

でも、タマネギ先生のロマンティック・カラテや、アリのステージも捨てがたい……


それに曲だけじゃなく、ゲーム中のアニメーションも楽しいw
(プレイ中はあんまり見れないけど)

20161105230042ddf.jpg
そしてこの顔。






今作のストーリーですが、初代やウンジャマラミーのカートゥーンアニメチックな超展開はそのままに、なかなか壮大な内容になっていて面白かったですw

街の全てをヌードルで埋め尽くそうとする『ヌードル団』と戦い、最後はボスとラップでグルーブして説得するんですが……
ヌードル団のボスの過去も結構かわいそうで……あれじゃグレても仕方ないと思う。

ラップでみんな仲良くなって、平和を取り戻すってのが良いですね!
ラブ&ピース!





最終ステージは前作と同じようにキャラクター全員が集まって歌って踊る!
20161105230030bd6.jpg

ラミーちゃんがギターで参加してくれてて感動。


この大団円感が好きなんだなぁ……









個人的には、パラッパシリーズで一番遊びやすくて楽しい作品でした!

cool評価が安定して出せるほどには、まだやりこんでは無いですが……
もうちょっと頑張ってみたいですw






パラッパラッパー2パラッパラッパー2

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2001-08-30
売り上げランキング : 3094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR