まさしくTHE バカゲー! 『THE 大美人』を遊んでみた。【プレイ記、感想】






この間ゲオでやっていた480円以下100円セールの際に100円で購入したゲームの1つ、



PS2
『SIMPLE2000シリーズ THE 大美人』


20170418224814a6b.jpg
タイトル画面からしてこのインパクト


を、友達の柑ちゃんと一緒にプレイしてみました!





ジャンル:アクションゲーム
機種:PS2
発売:D3パブリッシャー
発売日:2004年5月20日



パケ裏にも書いてあるように『全6話』その気になれば数時間でクリアーできるでしょうね。そこはまあsimpleシリーズ。

※因みに、CEROは(12歳以上対象)







メニュー画面。

2017041822483380c.jpg
完全にゴジラだこれ!

怪獣映画っぽいBGMが割といい味出してて、これだけでもう笑えます!w








どんなゲームかというと……

プレイヤーはヘリコプターや戦闘機に乗り込み、突如として現れた超巨大生物(グラビアアイドル)の(主に)頭や胸やお尻を狙って弾を打ち込んでいくゲーム。

です!


正直、パッケージの時点で「そうだろうな!」と予想はしてました(笑)

巨大娘好きには堪らないゲームでしょうね!w








とりあえず、ストーリーモードを進めていきます。


20170418224856c10.jpg

沖縄に撮影の仕事に来ていたグラビアアイドル『双葉理保』ちゃん。

そんな撮影の合間に、カニのような姿をした謎の生物に刺されて気を失い、気づいたら巨大化していた……らしい。でも本人は全くその(巨大化したという)自覚が無いあたり、かなりのド天然ですね。


そんな無自覚に沖縄の街を歩き回って破壊している巨大生物(双葉理保)を止める為にあれこれするのがプレイヤーである自衛隊の仕事!


既に色々ツッコミたい事はあれど、とりあえずヘリコプターに乗り込み謎の巨大生物のデータ採取するという最初のミッションを行います。(つまりはバストやヒップのサイズ測定)他にも麻酔弾を打ち込んで眠らせたりもします。


そんな感じで、各ステージごとのミッションを制限時間内にクリアーするのがこのゲームの目的らしい。



……なんてバカな発想(褒め言葉)







201704182249060b3.jpg
ケーキやタライをどう使うの?

兵器?は微妙に選べる模様。
特殊兵装は明らかにおかしいチョイスな割には、かなり相手を足止めできる上に反応が面白い良いアイテムでしたねw






20170418224918e21.jpg

ニュース番組風のムービーと、アナウンサーの声が妙にクオリティ高くて、それっぽくて笑ってしまうw




突然巨大化なんかしちゃって大変な事になってる双葉理保ちゃんですが、「わー! おもしろーい♪」とかなんとか言いながら、足元の家とかビルとか森を踏み倒して(時にはスキップしたり)歩き回ってますw

たのしそう。








一方、プレイヤーが操作するヘリや戦闘機の操作性ですが……

これがなかなか極悪!!

こういうゲーム(乗り物を操作するゲーム)に慣れてないせいもあるとは思いますが、それにしても難しい!!

さらに自分がアクション下手くそな事も相まってボタンをしょっちゅう押し間違い(特に前進と上昇を間違える)混乱し、まともに動かす事すら困難ッ……!


双葉理保にヘリがぶつかるとダメージ、正面に近付き過ぎると叩かれてダメージ。だけど自機の動きはかなり遅いので避けるのは相当キツい!





とにかく正面は危険……!

ということで、基本的に背後からお尻を狙っていくスタイル。

20170418224931f6d.jpg
絵面がアレ

「座薬を打ち込んでるみたい」と言われた。




20170418224945e96.jpg
なぜビキニは破けないの?

結構動き回るので追いかけるのも一苦労。どうでもいい(重要な)ことですが、この子、動いた時にかなり乳揺れします(笑)こういう所は拘ってるんですね〜!

もう少し操作性にも拘って欲しいとこですが!









そして第3話では、なぜか巨大化した双葉理保を狙う多数のエイリアン(?)相手に戦闘開始!

20170418224955398.jpg
この運び方には無理がある(腕取れる)




たくさん出てくる敵のエイリアン?をロックオンして弾をバンバン撃って倒していきます。

20170418225005029.jpg

これ完全にシューティングゲームですが、撃って敵に当てるのはロックオンからの自動追尾ミサイルなので簡単なんですよね。

ただ、この戦闘機はまたヘリコプターとは微妙に操作性が違っていたりして……アクション下手な私は大混乱。
天と地さえ分からなくなって、最終的にはグルグルきりもみ回転しながら敵に突っ込んでいくという、自分でも訳がわからないことをしでかしてました;

隣で「酔う! 酔う!!」と言われまくっても笑うしかない! ww



結局このステージ、あと少しのところで敵を倒しきれず(タイムオーバー)で、交代した柑ちゃんにクリアしてもらいましたw





そして無事に敵を倒して守りきれた! ……と思いきや、なぜかいきなり海に沈む巨大双葉理保。
自分たちの頑張りは、一体何だったのか。









ここまでもかなり無茶苦茶なストーリーでしたが、ここからは更に加速。


何故か富士山付近に現れた巨大双葉理保が、(頭にエイリアン?を付けて)凶暴化し、破壊活動を行なってるらしい。

201704182250141b4.jpg
こっちみんな



この双葉理保withエイリアンはかなり攻撃的で、ミサイル?を撃ってきたり、目からビームを出してきたり、挙げ句の果てには『かめはめ波』を放ってきたりとやりたい放題。確実にこちらを殺しにかかってきます。

20170418225022d4e.jpg
喰らえばほぼ一撃必殺のかめはめ波。


そして強い。とんでもなく強いぞ! 双葉理保! 今までのステージとは比べものにならないくらい「いきなり難易度上がったな!?」という感じ。

そもそも基本操作さえ覚束ない上に、自機の挙動がいちいち鈍いので、殺る気満々の相手の攻撃を全く避けられない!!

攻撃を避けようと逆に離れ過ぎると『エリアオーバー』という警告が出てきて、数秒で強制的にゲームオーバーになるのがこれまたウザい!! ……このシステム必要?




何度か交代しながら挑戦しましたが、結局倒せませんでした……\(^o^)/オワタ

巨大グラビアアイドルの戦闘力、おそるべし……






……
…………



でも続きが気になる……

ということで、

ニコニコ動画で『THE 大美人』の実況プレイを視聴してみた。




動画だけ見てると焦れったい部分も多々ありますが、実際にプレイしてから見ると、「やっぱり上手いな~」と素直に感心。あの操作性で、よくクリアできるなぁ〜

一般通過車両を片っ端から破壊していたのが印象的でしたが、ラストは謎の感動でしたね!









【とりあえずプレイした感想】

まず、操作性はわりと酷いと思うので、爽快感のあるシューティングゲームを期待しちゃダメです。しかしなんだかんだ言いつつも、友達と一緒にわーわー言いながら遊ぶ『バカゲー』としてはかなり優秀でしたww  正直、あのムービーシーンだけでも買った価値(100円)はあったかも?w ストーリーもB級映画感とツッコミどころが満載でしたが、これはこれで面白くて好きですねw パニックSFもの?としては結構アリなんじゃないかと。

今回、結局最後までクリアはできませんでしたが、なんとか機会があれば再チャレンジしたいですw (多分ブログには書かない)



このゲーム、普通に考えれば、「なんでこんなものを世に出してしまったんだ」と誰もが首をかしげる代物だと思います……ですが、こんな明らかに馬鹿げた発想のゲームがコンシューマーで発売された!という事実は大切にしなければいけないな! と思います! 今時は中々ここまでインパクトのあるバカゲーは希少ですからね!w

とにかく、本作のバカゲー的インパクトに惹かれた人は一度やってみる価値はありです! w










【参考?になるレビューサイト様】


PS2「SIMPLE2000 THE 大美人」レビュー!巨大グラビアアイドルが新宿を強襲!双葉理保の出世作!
 (絶対SIMPLE主義)


このゲームについて調べている時に見つけた、このゲーム(THE大美人)をレビューしているsimpleシリーズマニアの人のブログ記事。


これ読んだ時には、何故か感動で胸が熱くなりましたね……!
このゲームに興味あるなしに関わらず、記事内容が面白いのでオススメですw








SIMPLE2000シリーズ Vol.50 THE 大美人SIMPLE2000シリーズ Vol.50 THE 大美人

D3PUBLISHER 2004-05-20
売り上げランキング : 8632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools










【ゲームキューブ】大好きなホームランドを久々にプレイ!②【パラダイカ編】




20170405210754488.jpg




どうも。

今回は、ゲームキューブの隠れた“神ゲー”
『ホームランド』のプレイ記を書いていきたいと思います!






【ホームランドってどんなゲーム?】


ホームランドホームランド

チュンソフト 2005-06-30
売り上げランキング : 17920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



・チュンソフトがゲームキューブで発売したほのぼのとした雰囲気のシンプルRPG。

・プレイヤー(クエスター)の進め方(フラグ)しだいで、ストーリーが分岐していく。

・掛け金無し&永久にオンライン可能なネットゲームでもあり、画期的且つ独自のシステムが高く評価されている。








今回は、そんなホームランドの複数のシナリオの内の1つ、

『パラダイカ編』

を攻略していきたいと思います!



※今回は(いつもですが)オフラインでの冒険を進めていきます。




前回の冒険(プレイ記)

大好きなホームランドを久々にプレイ!【暗闇編】




シナリオのフラグ立ての順序などでいつもお世話になってます!

『HOMELAND DataBase』(ホームランド攻略サイト)







長くなったので、プレイ記は追記からどうぞ!







続きを読む

ポケモンの曲も遊べる!爽快リズムアクション『リズムハンターハーモナイト』プレイ記



ポケモンの曲も遊べる爽快リズムアクションゲーム!

『リズムハンターハーモナイト』


20170331205631a53.jpg


ジャンル:リズムアクション
機種:ニンテンドー3DS(DL専用)
価格:1800円(税込)
制作:ゲームフリーク
発売日:2012年9月5日




ポケモンの会社である『ゲームフリーク』が製作したシンプル楽しいリズムアクションゲーム。


ゲームPV




今作のディレクターを務めたイギリス人のジェイムスさんは、私の記憶ではBW等でゴルーグなどのポケモンデザインをした人だったと思います。

リズムハンターハーモナイト公式サイト


それにしても、公式サイトの増田さんとのやり取りが面白いですねw



ストーリーは、主人公の『テンポくん』がノイズの力で世界征服を目論む悪者達から平和を取り戻す為に戦うという、特筆すべき点は特にないほど王道なものですが、3D映像でのエリアボスとの戦いはドラマチックな演出がなされていてなかなか燃えました。




20170331205644c01.jpg

また、ストーリーを進めて行くと仲間が増えて、主人公とは少し違う操作方法で道中助けてくれたりします。でも全体的にはあまり出番が無くて少し残念。









【通常ステージ】

201703312058056e3.jpg
スクショが残念画質


このゲームには通常ステージとボスステージがあり、通常ステージは自動的に進む主人公の行く手を阻む敵や罠を、曲のリズムに合わせて攻撃したり、ジャンプで罠を避けたりしながらゴールを目指します。Aボタン(アタック)Bボタン(ジャンプ)しか使いませんが、曲に合わせて連続して攻撃できるとかなり爽快!

道に落ちている音符マークを取るとメロディーが流れたり、敵やオブジェクトを叩いた時の効果音が楽器になるという演出が、まるでアクションをしながら演奏しているように感じられてとても楽しいです!!

1ステージはそれほど長くないので、短時間で気軽に何度もチャレンジできるのが嬉しいですね。その分、途中でミスしたりすると悔しくてつい何度も何度も繰り返しリトライしてしまう中毒性がありましたw








通常ステージでは『ショータイムアイランド』(ジャズエリア)が1番好きですね! 元々ジャズが好きですし、メロディーがとにかくカッコいいので、ノリノリでクリアーできますw

逆に苦手なのは3面の『カリプソビーチ』ですね〜
独特なメロディーテンポが難しい! 特に、ドラムがたくさん出てくるステージは銀クリアするだけで何度もやり直しました……

後半のステージになると、曲自体のテンポが早くなり、敵や罠の量も増えてくるので更に難しい……
特にラスト面の崩れる床が沢山あるステージは、落ちると即ゲームオーバーなので大変でした;




失敗すると悔しくて「うわぁあ!!」となりますが、その分良い評価でクリア出来た時は嬉しくなりますw

だんだんと己の上達が感じられるのがこの手のゲームの面白さですね!









【ボスステージ】


201703312146425a9.jpg

一方のボス(中ボス)ステージは敵の攻撃ターンの後に自分の攻撃ターンが存在し、敵の攻撃してきたリズムとボタンを覚えて、それと同じリズムでボタンを押して反撃するという形式になってます。
『スペースチャンネル5』みたいな感じと書けば伝わりますかね……?


私はこのボスステージが苦手で、1番最初のステージのボスでさえ10回もコンティニューしました!!(むしろボスの中では1番難しかった)

一応、今までにもいくつかのリズムゲームをクリアしてるのにも関わらず……自分にはリズム感が無いのかとちょっと落ち込む。




そして、最後に控えるラスボスが強い!!

20170331205658d47.jpg

10回以上はリトライしましたね……
ボス戦は迫力あるものの、少し長めの飛ばせないムービーが合間に入ってくるので、何度も何度もやり直していると、

イライラ→焦って失敗→やり直し→\(^o^)/

となるので、
……そこが唯一の不満。



ボス戦が苦手な理由を自分なりに考えてみると……

このゲームのボス敵は、アクションゲームのように敵が攻撃してくるので、普通のリズムゲーム以上に焦るんでしょうね。つい焦ってタイミングよりも無意識に早くボタンを押してしまい、アウトになってしまうのだと思います。(実際、ほんの少し遅めに押すように意識したら上手くいったり)

記憶力も無いので、後半の敵の攻撃は覚えるのも大変でした……;



2017033120572963e.jpg

その分、クリアした時の喜びはひとしお!!




20170331205711af0.jpg

そしてスタッフロールでは、ちゃんとポケモンの文字も確認!





通常ステージとボスステージの他にも、仲間と協力して進んでいくステージ、トロッコステージ等、ギミックに富んだ様々なステージがあって飽きません。
また、シナリオクリア後に解放される隠しステージなどもあるので、やりこみ要素は結構充実してました!









……そして、忘れちゃいけないボーナスステージ!



【ポケモンステージ!】

ポケモン初代の曲を中心にアレンジした楽曲を遊ぶことができるボーナスステージです。耳になじみのあるポケモンの曲でリズムゲームができるのは最高に嬉しい!


▶︎収録曲

・ジム(初代)
・26ばんどうろ(金銀)
・じてんしゃ(初代)
・せんとう!チャンピオン(初代)
・せんとう!トレーナー(BW)※原曲



どれもアレンジが良いので、ポケモンファンは是非聴いてみると良いですね!




で、ポケモンステージの中で最高難易度を誇る『せんとう!トレーナー』






実はこのゲームを買う以前に、体験版でこの『せんとう!トレーナー』のステージは遊んだことがあったのですが……

本当に鬼畜でした。




製品版ではシナリオクリア特典で遊ぶことが出来るステージが、体験版で遊ぶことができる……嬉しいですが、難易度高いに決まってますよね!!

でも、体験版で初見プレイした時はクリアするだけでも1時間かかったのが、シナリオクリア後に改めてプレイすると2回で金クリア出来ましたw やっぱり多少は上手くなってるもんですね!(感動)


慣れるとこのスピード感が癖になってくるので、以降楽しくてこのステージばっかり遊んでしまいますw









***



全体的に、可愛い見た目とは裏腹にガチなリズムアクションゲームで、タイミングはかなりシビアです。通常ステージクリアだけならそれほど難しくはないですが、金クリアを狙ったり、金クリアで解放される『スピードモード』(倍速)で最高得点を目指そうと思ったらかなりの難易度ですね!

そんな、リズムゲーム初心者にも、上級者にもお勧めできる楽しい良いゲームでした♪♪



……金クリア目指さなきゃ! (使命感)










ワイルドリンクのハイラル探索記①(ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド)




どうも。

ニンテンドースイッチと当時に発売されたローンチソフト。


『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』


20170320191239798.jpg


ジャンル:アクションアドベンチャー
機種:wiiU、NS(ニンテンドースイッチ)
開発元:任天堂
発売日:2017年3月3日




ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





さっそくスイッチと一緒に発売日に買ってきて現在マイペースにプレイ中です!




既に何度か書いてますが、私は『ゼルダの伝説』シリーズは本作がほぼ人生初プレイです。アクションが苦手なので、今までなかなか手が出せなかったんですよね〜

ですが、このゼルダ初となるらしい本格的なオープンワールドの広大なフィールド! そこで『何でも出来る&何をしても良い』という圧倒的自由度!そこに冒険心と探索欲が掻き立てられて、ついにゼルダデビューへと至りました。


なので過去作と比べることは出来ませんが、初めてのゼルダとして、自由度の高いオープンワールドゲームとして、素直に感想を書いていきたいと思います。








それで、実際にプレイしてみた最初の感触は……



面白い……

面白すぎる!!!

どれだけ面白いかというと、少しだけ……と思ってやり始めたのに、ハッと気がついた時にはもう朝になってた……という位ベタな事をやらかしてしまうくらいには面白いです。

ここまでどハマりしながらゲームをプレイしてるのは『ゼノブレイドクロス』以来ですね! ゼノクロも魅力的な世界観のオープンワールドな探索ゲームだったので、自分はこういうのが元々嵌る性質なのかもしれません。






勿論、メインとなるストーリーはありますが時間制限のようなものは無く基本的には広大な世界の中で

何をしてもいい!!

ひたすら走り回って目に付いた敵にちょっかいかけたり、逆に強い敵から逃げ回ったり、無駄に崖を登ってみたり、素材を集めて料理したり、野生の動物を観察したり、狩りをしたり……


20170320191350162.jpg
モンスターを観察するのも楽しい!
(画像は、イノシシ狩りを成功させ、喜んで肉を食べるゴブリン達)



ただ広いだけではなく、あちこちにアスレチック的な遊びが散りばめられているので、とにかく楽しい!!


201703201912205cc.jpg
フィールドの怪しげな場所には大体コログが! 見つけるとちょっと嬉しい。






このゲームは結構敵が強く、序盤の雑魚敵でも気を抜いたり囲まれるとアッという間にゲームオーバーになります。

でも、決まった倒し方がある訳ではないので、頭を使って色々な(卑怯な)戦法を取れば大分楽に倒せますし、死にそうになった時はメニュー画面を開いて食べ物を食べるといつでも回復できます。それに、死んだとしてもこのゲームはノーリスクな上にすぐに直前に復活できるのが嬉しいですね!

アクションゲームですが、服装を変えたり強化して強くなる事もできるので、割とRPG要素も強めだなと思いました。





今回はそんな、ワイルドリンクのハイラル生活の一部から、特に印象深かった内容を切り取って書いていきます。

自分は、割とストーリーを無視して寄り道ばっかりしてるので、なかなかメインシナリオが進みません! でも前述の通り、全体的に敵が強いので、あちこち寄り道して強くなってからの方がちょうど良いのかもしれません。


基本的にうちのリンクは、

世界を救う<世界中を探索したい

という感じですからねw




追記から、


はじまりの大地〜ハテノ村付近まで

201703201912568b5.jpg

メインストーリーはほとんど進んでないので、重大なネタバレはないと思います。






続きを読む

ウィッシュルーム〜天使の記憶〜 プレイ記(感想)



どうも。

今回は……


ウィッシュルーム〜天使の記憶〜

のプレイ記(+感想)を書いていきたいと思います!



2017030201143341d.jpg


ジャンル:アドベンチャー
機種:ニンテンドーDS
発売日:2007年1月25日
開発元:任天堂、 CING





たまたま出かけた先の中古ゲームショップで100円で売られており、元々興味もあったので良い機会だと思って買ってみました。偶然、発売から丁度10周年でしたね!



DSの隠れた良作アドベンチャーゲームだとという噂を目にしていたのもありますし、某ゲーム音楽ランキングに音楽がランクインしていた時のとあるコメントで、『主人公はハードボイルドセンチメンタルおじさん』と書かれてたのが妙に気になってたからですw






【あらすじ】

元刑事のセールスマン、カイル・ハイド
仕事で訪れたとあるホテルの一室には、“泊まると願いが叶う”という不思議な噂があった。その部屋に泊まったカイルは、そこで偶然にも、刑事時代に警察を裏切って消息を断った元相棒で親友の『ブラッドリー』の行方の手がかりを知る事に……


20170302011714bd5.jpg



願いが叶うというホテル『ダスク』内を探索して、そのホテルに宿泊している客がそれぞれ抱えている秘密を解き明かしながら、元相棒・ブラッドリーの残した謎を追うアドベンチャーゲームです。


刺激や派手さはあまり無いゲームですが、逆にハードボイルドで硬派な渋い雰囲氣が良いですね〜セピア色で手描き風の登場人物達の立ち絵もまた世界観にマッチしていて良い感じ!






20170302011524d6b.jpg
鏡を前に自画自賛

カイルさんはカッコいいイケメンですが、なかなかお茶目な一面もあって面白いですw









20170302011534f6c.jpg

DS横持ちで、基本タッチペンのみで操作できます。左に一人称視点の3D画面、右に現在地のマップやタッチで詳しく調べる画面が表示されます。


二画面で実際に画面をタッチして調べたり謎を解いたりなど、DSの機能を上手い具合に活用した謎解きが面白い! やはり、二画面やタッチ機能はアドベンチャーゲームと相性バツグンですね。











追記から、Chapterごとのプレイ記・感想になります。

ネタバレ注意!





ウィッシュルーム 天使の記憶ウィッシュルーム 天使の記憶

任天堂 2007-01-25
売り上げランキング : 6095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









↓↓↓




続きを読む
プロフィール

夜珠ルミナ

Author:夜珠ルミナ
ここ数年ゲーム熱が高まってる、ただのゲーム好き。

主に、好きなゲームの紹介、プレイ記等々。
基本的に、自分用の記録メモです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR